OiBokkeShi 「老いと演劇」オイ・ボッケ・シとは?

介護 x 演劇 x 地域 = OiBokkeShi オイ・ボッケ・シ
介護と演劇は相性がいい! 地域に「老い」「ボケ」「死」の明るい未来をあぶり出します。

俳優で介護福祉士の菅原直樹を中心に、2014年に岡山県和気町にて設立。
看板俳優は、認知症の妻を在宅で介護する岡田忠雄(94歳)。
「老人介護の現場に演劇の知恵を、演劇の現場に老人介護の深みを」という理念のもと、高齢者や介護者と共に作る演劇公演や、認知症ケアに演劇的手法を取り入れたワークショップを実施。
高齢社会の課題を「演劇」というユニークな切り口でアプローチするその活動は、演劇、介護のジャンルを越え、近年多方面から注目を集める。

もっと詳しく!

ワークショップ・講演会のご依頼を承っております

菅原直樹とおかじいの2ショットイラスト

「老いと演劇」OiBokkeShiでは、ワークショップ・講演会のご依頼を承っております。地域住民向けの介護講座、学生向けの講義、福祉従事者向けの研修等にぜひ!

おかじぃのイラスト

ニュース

その他のニュース